読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ

MENU

AD


いまさらだけど自動家計簿計算アプリ「マネーフォワード」使ってみた

マネー

投資をはじめてみようと思い立った所から、 そういえば自動で家計計算をできるマネーフォワードなるアプリがあったなと思い出しました。

家計簿なんて続いたことは一回もないのですが、いい機会なので触ってみました。

マネーフォワード?

moneyforward.com

とはいうものの、どういうアプリかをアプリのページを読んでざっくりまとめると…

  • 銀行やカードを紐付けてお金の流れ自動で追えるらしい。話題のFintechですね。
  • 食費、光熱費と自動分類が可能らしい。
  • レシートを撮影するだけで家計簿自動反映。仕組みが気になりますね。OCRでしょうか。
  • 現金は手動入力。まぁそりゃそうですよね。
  • 利用料は無料。マネタイズが気になりますが、それはまた別の機会に調べます。

あとは関係ないですが、マネーフォワードの公式ブログもありますね。 調べるのはこの辺にしてまずは試してみたいと思います。

マネーフォワードはじめてみた

まずはアカウント作成していきます。 f:id:ktkooon:20170212214742p:plain

google,facebook,yahoo のアカウント認証が使えるので、Facebook認証でさくっと作りました。

f:id:ktkooon:20170212221437p:plain

次に、プロフィール登録(誕生年、都道府県、職業、家族形態) よく使う金融機関、よく連携するカードを選んでいきます。 このあたりは後でも設定できるので適当でOKです。

アカウント登録が終わったら、早速銀行口座、クレジットカード、証券口座と、 あらゆる口座との連携設定をしていきます。 マネーフォワード上の画面で、各種IDとパスワードを入力することで連携設定が可能です。

f:id:ktkooon:20170212221513p:plain

こんな感じで、ちょっとめんどうですが設定をします。 資産が見える化できると感動します。

支出も見える化

仕組みがどうなっているか気になりますが、お金を使った分はある程度カテゴライズされて費用として載ってきます。 クレジットはほぼ正確にのってきますね。

f:id:ktkooon:20170212221942p:plain

他にも、収入や固定費などは項目ごとに設定できるので登録しておくと便利に使えそうです。

f:id:ktkooon:20170212222054p:plain

うーん。実に面白いです。 もちろんスマホアプリもあるので、いつでも気になったときに確認できますし、 現金で使った分は、手動でも入力できます。

あまり細かく分類すると速攻で飽きて飽きてしまいそうなので、 自分のお財布というのがあって手持ち資金はそこでざっくり管理するとよさそうです。

f:id:ktkooon:20170212222322p:plain

もっと便利につかいたい場合

はい。お察しの通り、有料版もあります。 月額500円で、長期間のデータが閲覧できたり、資産の推移が詳細に分かったりするそうです。

https://moneyforward.com/pages/premium_features

とりあえずは今のところ無料版でも不自由なく使えそうなので、 しばらく使ってみたいと思います。

まぁ、飽き性なのであくまでざっくり管理して、 節約の意識ができるというメリットを感じれたら成功かなと思います。

おわり