3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ

MENU

AD


NISA口座の開設をしようとして住民票の除票取得でハマった話

f:id:ktkooon:20170327213410p:plain

もうすぐ勤続6年目になり特別休暇が貰えるので、 フィリピン短期留学とか考えはじめたktkooonです。

今日は、以前からはじめるぞ!と意気込んでいたものの、 結婚準備などでバタバタしてはじめられていなかった投資ネタです。

ktkooon.hatenablog.com

手始めに、NISA口座開設しようと動きはじめました。
そこでのハマりどころとそもそものNISAのメリットを忘れないように書き連ねておきます。

NISAのメリットとは?

NISAの制度について、いろんな記事や証券会社のHPでも腐るほど説明されていますが、 今一度振り返っておきたいと思います。

2016年の1月から、「毎年120万円まで」の非課税投資枠が設定され、投資金額120万円分までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金(分配金)が非課税となります。(2013年までは10.147%でしたが、2014年からは通常20.315%の税金がかかります)。
[参考] NISA(ニーサ)とは?

一言で言うと毎年120万円までの投資額で得た利益に対する税金が免除される、スーパーお得制度ということですね。

デメリットは特になさそうなので、これから投資をはじめる人はなにも考えずとりあえず開設でよさそうです。

期間は5年間という期限付きですが、限度額の変更も最近されたし期限延長も今後ワンチャンあるのではないかな?という希望的観測をしています。

マネックス証券でNISA口座を開設してみた

マネックス証券で既に特定口座を持っていますが、今回新たにNISA口座開設をしてみました。

口座開設するには|NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)のご案内/マネックス証券

ちなみにですがNISA口座は1人1つしか持てないらしいので、 証券会社をまたいで複数の口座を持つことはできないらしいです。

で、早速ログインしてWEB画面から必要事項を記入すると家に書類が届きます。 (全部WEBで完結しないのがちょっと手間ですね…)

f:id:ktkooon:20170326073551j:plain

人によって提出書類が変わってくると説明書きがされています。

自分は前提として、2013年に埼玉の実家から東京都のへ引っ越し、結婚を機に更に引っ越し、現在は他の区へと移り住んでいるので、必要書類は以下の4点

  • この届いた書類に同封されている「NISA口座開設必要書類提出票」
  • 住民票の除票の写し or 戸籍の附票
  • マイナンバー関連書類
  • 本人確認書類

書類書類ってもうちょっとめんどくさくなってきましたよっ!\(^o^)/
あきらめそうになる気持ちをぐっとこらえて書類集めにうつります。

住民票の除票?

同封書類は記載して、マイナンバーは昨年、通知カードをなくして再発行したので手元にあるのでよし、本人確認書類も最近プリンター買ったのでコピーよし。

住民票の除票は…

住民票の除票ってなにそれ?はじめて聞きましたよぉお。

ということで助けてgoogle先生。

A.一般的に、今まで住民票が存在する(住民登録があった)市町村から、他の市町村へ引越しをしたり、死亡したときに、転出届や死亡届が提出されることにより、住民登録が抹消されます。その住民登録が抹消された(消除された、除かれた)住民票を「住民票の除票」といいます。 住民票の除票は、元住所地・死亡時の住所地で作成されるものです。 参考:http://xn–pqqy41ezej.com/?p=222

元住所地の所在地で取得できる、抹消された住民票ということらしいです。 取得期限は5年間だそうです。

ここでよく分からないのが、一つ前に住んでいた別区の除票が必要なのか、 二つ前の埼玉の時の除票が必要なのかです。 マネックス電話サポートが延々と繋がらなかったので、個人的に解釈して、 基準日(2013/1)時点で住んでいた地点の証明が必要なのかなと判断しました。

「あ、ということは2013年時点でいた埼玉の某市役所までいかなきゃけないのか…めんどくさい。。」

そこで一旦住民票の除票をあきらめ、「戸籍の附票」でも可とあるのでそちらを取る手続きに移りました。

戸籍の附票がリセットされるケース?

戸籍の付票とは、移転履歴が載っている書類です。 自分みたいに、二回引っ越したら二回引っ越した履歴が載っているということですね。

早速、土曜日に空いている、区民事務所へ。 割と土日に窓口空いてる所多いんですね。

割と混雑していて、30分ほど待ち自分のターンがきました。

…が、しかし昨年結婚した際に転籍した関係で、現時点以降の履歴しかとれないことが発覚。。

(3)転籍などで、別の市区町村に本籍を変更していると、現在の戸籍の附票にはその転籍の時点以降の住所しか記載されません。
[参考] http://住民票.com/?p=227

困りました。。 結局、2013年時点で住んでいた埼玉県の某市の住民票の除票をとりよせることにしました。

住民票の除票を郵送でとりよせる

さっそく、某市の住民票の除票をとりよせるためHPを覗くと以下アイテムが必要な記載がありました。

  • 申込書のPDFを印刷して必要事項を記入
  • 返信用封筒
  • 身分証明書のコピー
  • 定型小為替(200円分)

これらを、郵送せよと。 プリンターは自宅にあるので、難なくクリアですが、
聞きなれないものでてきましたね。

「定型小為替」

どこの冒険で手に入るんだよもうっ。
とまるで、RPGをプレイしている感覚に陥ってきます。 そうでもしないと、心が折れそうです…

こいつは、コンビニでは無理で郵便局でしか手に入りません。

休日は買えないので、平日の仕事の合間に郵便局に立ち寄りゲット。 ポストに投函して、NISAに申し込むための書類を申し込むための申し込み完了です。

結果申し込めたのか?

現在、除票とりよせ中で実はまだ処理が終わっていません笑 不安なので、ひとつ前に住んでいた住民票の除票ゲットしておきました。

NISA口座が無事開設できた際はまた結果を追記したいと思います。

道のりが長いっ!!

2017/08/07 追記 その後無事にNISA口座は開設でき、インベスターZを読んで投資をはじめています。

ktkooon.hatenablog.com

おわり

AD