3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ

MENU

AD


ついに格安SIMへ!ソフトバンクからLine mobileに乗り換えた話

暖かくなりやる気が出てきたktkooonです。
今日は、最近のマイブーム格安SIMシリーズについての最終回エントリーです。

SIMフリー端末を買って、

ktkooon.hatenablog.com

MVNOを比較検討して、

ktkooon.hatenablog.com

結果的に、iPhone SEをアップルから買って、 Line mobileにすることにしました。

今回ソフトバンクからLine mobileに移行した時の手順と実体験をまとめて、 格安SIMシリーズを終えたいと思います。

ソフトバンクでMNP予約番号をゲット

自分の場合、電話番号を引き継ぎたかったのでMNP予約番号を取得しました。

www.softbank.jp

この予約番号ですが、スマートフォンだと

  • 店舗に足を運ぶ
  • お問い合わせ窓口へ電話(AM 9:00 - PM 8:00)

の対応が必要です。

自分は電話で問い合わせ窓口に問い合わせました。 諸々の情報を打ち込み進むとオペレーターに繋がれます。 転出先MNPや、解約理由などを聞かれますがとても丁寧なオペレーターの方だったので正直に答えました。

答え終わるとSMSにMNP予約番号が送信されてきます。 電話もすぐ繋がったのでおおよその作業時間は15分程度といったところでしょうか。

ちなみにMNP予約番号は15日間という期限があるので、 余裕のある時にやるのがおすすめです。

Line mobileを申し込んでSIMをゲット

次に、今回転出先に決めた「Line mobile」を申し込んでいきます。

mobile.line.me

予め下記のものを用意して進みます。

  • 本人確認書類 : 今回は免許証を準備
  • クレジットカード
  • メールアドレス : 今回はgmailを準備
  • MNP予約番号 : 先程取得したもの

SIMカードのみ(ナノSIM)でコミュニケーションフリープラン5GBで申し込みました。
最下部にオプション選択があるので、留守番電話(300円)、転送電話(無料)、国際電話(無料)、国際ローミング(無料)
を選択しました。

その後、申込時に免許証の画像などを送信すると審査フェーズにいきます。
大体1時間後くらいに「契約成立のお知らせ」というタイトルで、 登録したメールアドレスにマイページのログイン情報と共に連絡がきます。

f:id:ktkooon:20170410225411p:plain

マイページでは契約情報の確認ができたり、利用状況がみれたりできます。 ソフトバンクで言うところのmy softbankと同等ですね。

更に約6時間後、「商品発送のお知らせ」というメールタイトルでSIMカード発送のお知らせが届きます。
ちなみにこの状態だとまだソフトバンク回線は使えます。Line mobile開通まで不通になるということはないです。

SIMが届くのをしばし待ちます。

SIM到着!と初期設定

手続きをした翌日の午前中にクロネコでSIMが届きました。早いっ。

こんな感じで、初期設定マニュアル的なものと一緒に送られてきます。

SIMを入れ替えて、マニュアル通り設定をします。 はい。これで設定完了!と思ってました。

待てど暮らせど開通しない!?

待てど暮せど圏外…なにか開通手続きがいるのかなーと、 送付物を見直すとこんな紙がっ。

よく見ると、なにも手続きをしないと翌々日からの開通で、
すぐに開通したい場合は電話かMyページから開通手続きができると書いてありました\(^o^)/

早速Myページにいくと「MNP開通申し込み」ボタンが割りと目立つ感じで押せるようになっているので押しましょう。

…がしかし、待てど暮せど開通しない。。

なにかがおかしいと再度注意書きを見直すと、 夜19時以降の手続きは翌日に順次開通となるとのことでした。

一晩越し翌日の昼頃まで圏外…

ここは困った時の再起動!

無事に開通しました! キャプチャはタイムリープしてますが、撮り忘れただけです笑

移行でかかったコスト

切り替えではイニシャルコストがいくらか発生します。

  • ソフトバンク違約金…契約更新月でない月で解約したので9,500円(税抜)かかりました。
  • ソフトバンクMNP転出手数料…3000円かかります。
  • Line mobile 登録事務手数料…3000円

ということで、約1万6千円のイニシャルコストです。 さらに機種代金(iPhone SE)を加算するとトータルで約7万6千円。 元機種をまだ売却していないですが、予想売却額を差し引くと大体6万円は格安SIMへの移行で料金がかかると思っておけば大丈夫そうです。

自分の計算だと約一年でこの金額をペイできるくらい節約できるので、 やらない手はないと思います。
というか今までめんどくさくてやってなかった自分に落胆しました…

Line mobileを使ってみた感想

Line mobileでストレスなく使えるかちょっと不安でしたが、 結論から言うとほぼストレスなく使えます。

東京の街中では申し分なく使えます。
ただ、地下鉄でちょっとだけソフトバンクよりつながりにくい印象ですが、 そんなにストレスを感じるほどではありません。

これで、年間6万円近くも節約できるなんてありがたすぎです。

おわりに

今回格安SIMに切り替えてみて、大手キャリアを使うメリットってあまりなくなってきたなというのが感想です。 ローミングでデータ通信できたり、ソフトバンクだとTポイントがサクサク貯まったりなどのメリットが挙げられますが、 それを凌駕する品質と価格が各社MVNOで提供されている気がします。

まだ導入していない人は一刻も早く導入した方がいいです。絶対。

おわり