読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ

MENU

AD


筋トレマシンとベンチプレスの効果の違いってなんだろう?

f:id:ktkooon:20170418235603j:plain

iPhoneを変えてから確実にQOLが上がったktkooonです。

今日は久々に筋トレネタです。

最近通っている24hジムが人気になってきて、ベンチプレスが空いてないことが多々あります。
正確にはベンチプレスというより、バーベルの高さを変えれるスミスマシンのバーベル固定されてない版みたいなやつです。
ガチ勢がつかっていたり、パーソナルトレーナーをつけているお姉さんだったり大人気器具になってしまい、 悲しい限りです。

そのベンチプレスが空いてない時、ジムに行ってトレーニングしないのも無駄なのでマシン(チェストプレス等)で追い込んでいます。

なんとなく、ガチ勢はウエイトゾーンにあるベンチプレスやスミスマシンを使っている印象です。
マシンよりも効くのかなーと思ってたのですが、よくよく考えると負荷をかけるという意味では一緒なので、 ベンチプレスとマシンで鍛える際に、効果の差異はあるのかを調べてみたいと思います。

恐怖心による違い

自分がやっていて思うのは、セーフティバーがあるとはいえ落としたらやばいという恐怖心がありますね。
マシンの場合は、力を抜いても安全なので恐怖心は特にありません。

ということはアドレナリンがベンチプレスないしフリーウェイトのほうがドバドバ出ると仮定します。

アドレナリンは一般に闘争本能と結びつくホルモンなので、 大勝負の直前とか危険な状況に直面すると、 闘争本能に火がつき、アドレナリンが血液中に一気に流れ込み、 高い運動能力を発揮したり、勇気ある行動に出たりすることができます。
出典:アドレナリンの筋肉増強効果について - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

とういことで、高い運動能力を発揮するということはマシンよりもベンチプレスのほうが多少は、追い込めるような気がしますね。

可動域による違い

トレーニングマシンのメリットとしては、動作が決まっているので正しいフォームを覚えなくても説明に書いてあるとおり筋トレすれば目的の部位に刺激を与えられます。

でも逆に言うと、自由度は低いんですよね。

フォームがある程度固定されて安全だということは、逆に言えば自由度が低いということでもあります。 上級者がトレーニングフォームを工夫したり、スポーツの動きなどに近いより実戦的な筋力を養うには向いていません。 出典 : マシンVSフリーウェイト | 肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット)

や、

マシン種目は、軌道が固定されていて動作が安定しているため、 バランスを崩すことなく安全にトレーニングすることが出来ますが、 しかしその分、運動に参加する筋繊維数が少なくなり、 フリーウエイトに比べて筋肉痛も疲労感も軽くなるのです。 出典: マシンとダンベルどっちが筋トレに効果的か - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

とあるように、不安定な分フリーウェイト(ベンチプレス)の方が、使う筋繊維数が多くなり効果があるようですね。

マインドの違い

効果と言っていいのか分かりませんが、フリーウェイトゾーンってなんだか選ばれし者感があるんですよね^_^

自分もガチ勢の仲間だ!感があってモチベーションが上がる気がします。 意外とこれが大きいかもしれません笑

おわりに

結論としてはベンチプレス(フリーウェイト)の方が効率的にトレーニングできそうというのは間違えないっぽいです。

空いてる時間を狙って、朝トレにシフトしますかね…

ktkooon.hatenablog.com

早寝早起きを心がけていきたいと思います。

おわり