3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ

MENU

AD


関東地方の進学率の低い地方の出身者としての実体験

f:id:ktkooon:20170511230529p:plain

GW明けからサイレンススズカの如く大逃げかます勢いのktkooonです。

最近気になったネットの記事

blog.livedoor.jp

関東地方の、短大・高専・大学(院)卒業者比率を市・区別に色分けしているのですが、 自分は某埼玉の青い所(25%以上30%未満)のところ出身です。

GW中に地元に帰る用事があり、中学の同級生とも何人か会って色々と当時のことを思い出したので振り返ってみたいと思います。

また、現在は進学率50%以上の地区に住んでいるのでその対比も兼ねて。

まぁまぁ荒れてた?中学校

出身の中学校は当時まぁまぁ荒れていました。 正確には、一つ上の学年が荒れていてしょっちゅう警察沙汰の事件を起こしたり、 後輩への暴力は日常茶飯事という…

かくいう自分も、ちょっとしたトラブルを起こして校長室への呼び出しなどもあったり、 ヤンキーに絡まれて自己防衛のために土下座した経験があったのを、 これを書いていて思い出しました笑

人数がとても多かったのもあったと思いますが、 動物園のような中学校でした。

ただ、体育祭や合唱祭などはヤンキーたちも真面目に取り組み一致団結する、 メリハリのついた?学校でした。

既にシングルマザーの人も…

20代後半なのでいてもおかしくは全然ないですが、
集まると既にシングルマザーな人もいました。

学生時代からちょっとやんちゃで20くらいでできちゃった婚し、
その後別れるというテンプレのようなパターンや、
結婚せずにできちゃって逃げられた闇が深い人など人生色々だなと…

皆共通しているのは、短大・高専・大学(院)卒業者ではなかったですね。

短大・高専・大学(院)に進学しなかった人で多いパターン

では、短大・高専・大学(院)に進学しなかった人で多いパターンですが感覚的に、 「ヤンチャグループだった人(成人式は羽織袴がデフォ)」が圧倒的ですね。 家庭環境によってやむを得ない場合もありますが…

クラスで一番頭が良かった人の現在

一方クラスで一番頭良かったツートップはというと東大卒で某証券会社に就職していた人と、 某国公立大卒業で商社に就職していて、それぞれ年収は1000万付近とのことでした。

ふたりともとてもガリ勉で中学時代は傍から見るとストレス溜まらないのかなーと、 思っていましたが人生努力したもん勝ちなんですねぇ。

自分はというと中3で目覚めて100人ごぼう抜きするも、 授業態度がずたぼろで内申点が足りず公立高校に落ちるというトラウマを思い出しましたが、 なんとか理系のそこそこの大学を卒業してIT系に就職しています^_^

地元と都内との差

現在は、マップでみると進学率の高い所に住んでいますが、 注意してみると違いはあるんですよね。

まず地元では、平気でスウェットで出歩いている家族がいます笑 レストラン、スーパーなど…

東京の今住んでいる地区ではありえません。
というか普通に考えてありえませんねぇ…

あとは、ヤンキー率が全然違いますね。。 なんでしょうこの差…

おわりに

自分の子供がもしできたことを考えると、 どこで育てるか?は結構重要になってきそうですね。

まぁ、できてから考えることにしようと思います。 あとは、ヤンキーに絡まれないように筋肉で武装しておくことにします。

ktkooon.hatenablog.com

おわり