3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ

MENU

AD


(はじめてのAWS)EC2でインスタンスを作ってSSHでログインする

f:id:ktkooon:20160721212151p:plain

 今回は、みんな大好きAmazon EC2インスタンスを作ってみようと思いたちました。

インスタンスを立ち上げて、ついでにMacSSHログインしてみます。
参考にしたのは、やはりクラメソさんの記事。

dev.classmethod.jp

AWS系のはググると大体クラメソさんのが出てくる…|д゚)

EC2とは?情報もろもろまとめ

EC2って仮想サーバーのあれでしょ。ぐらいのレベルの知識だったので、改めてどんなサービスかをまえとめてみました。

aws.amazon.com

  • ウェブスケールコンピューティングという、自動で規模の拡大&縮小できるらしい
  • 可用性高い(99.5%)
  • S3やらRDSやらSQSなど別アプリケーションと連携できるっぽい
  • 料金はインスタンスの種類によって違う。最安は$0.0065 / 1h

 おk。大体概要は把握できたのでさっそくやってみます。

EC2のインスタンスをつくってみる

EC2のトップ画面から「インスタンスの作成」でインスタンスを作成していきます。

f:id:ktkooon:20160721125037p:plain

おおっ。Windowsもいけるっ!今回は、一番オーソドックスっぽいAmazon Linuxを選びます。

f:id:ktkooon:20160721125049p:plain

インスタンスタイプを選んでいきます。検証用なのでここは迷わず無料利用枠対象の「t2.micro」で。他もろもろの設定は今回デフォルトのまま進めようとおもうので「確認と作成」で一気に作ります。

f:id:ktkooon:20160721125104p:plain

とりあえず全公開になっていまいますが、テストのためこれで「作成」

f:id:ktkooon:20160721125120p:plain

キーペアの作成画面で「新しいキーペアの作成」、キーペア名を「my-instance」と設定してみました。

f:id:ktkooon:20160721125140p:plain

キーペアをダウンロードして、作成中…

f:id:ktkooon:20160721125156p:plain

初期化が終わるのを待ちます。

f:id:ktkooon:20160721125206p:plain

初期化が終わったら、SSHでつないでいきます!
ログインするためには、下記情報が必要なのでメモしておきましょう。

  • 接続先EC2のホスト名 →これはインスタンスの説明部にのっている「パブリックDNS」でいけます
  • ユーザ名(デフォルトはec2-user)
  • 先ほどダウンロードした秘密鍵ファイル (~.pemのやつ)

MacSSHログインしてみる

それでは、Macでターミナルを立ち上げます。

今回、pemファイルを/Users/"ユーザー名"/.ssh/以下に置きました。

mv ./"元の場所"/hoge.pem /Users/"ユーザー名"/.ssh/

もしかしたら、.ssh ディレクトリがないかもしれません。ない場合は作りましょう。

mkdir /Users/"ユーザー名"/.ssh

chmod コマンドで所有者が読み込める権限を付与します。今回は例として、「hoge.pem」とします。

chmod 400 /Users/"ユーザー名"/.ssh/hoge.pem

準備は整いました。以下のコマンドでログインしてみます。

ssh -i /Users/"ユーザー名"/.ssh/hoge.pem  ec2-user@"ホスト名(パブリックDNSに書いてあるやつ)"

おおっログインできましたか?試しに、hostnameコマンドをうってみましょう。

f:id:ktkooon:20160721211054p:plain

ホスト名が表示されたら成功です!

Webサーバー立てたり、cronでなんやら回したり存分に楽しめますね!^_^

※実験が終わったら、不要な請求がこないようにインスタンスは停止しておきましょう。

まとめ

EC2インスタンスの立ち上げから、SSHログインまでサクッとやってみました。こんだけ早くサーバー構築できるなんてすげぇぞEC2。

macはターミナルが元からあるのでサクッとSSHでログインできましたが、Windowsではteratermやらpoderosaなどのソフトが必要になります。余裕があればそれも追記しようと思います。

今度は、このEC2とS3でなにか面白いこともやろうかなと思います。

AWS関連記事

ktkooon.hatenablog.com

AD