3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ

MENU

AD


格安SIMにしたいのでiPhone SIMフリー端末を買ってみた

f:id:ktkooon:20170402224304p:plain

キングダムで好きな将軍はもっぱら桓騎将軍なktkooonです。

以前こんなエントリーを書きました。

ktkooon.hatenablog.com

ついに先日、日本通信の格安SIMがローンチされたようですね。

www.itmedia.co.jp

ちなみにまだ、データ通信SIMのみで音声通話SIMは提供されていないとのことです。

simchange.jp

数カ月後に音声通話SIMも提供されるかも?という噂もありますが、 待てないんです!ときは金なり。

ということで、ソフトバンクから格安SIMにすぐさま乗り換える予定なのですが、 そのためにはSIMフリー端末をゲットする必要があります。

早速、SIMフリー端末をゲットする方法を調べてみました。

SIMフリー(解除)端末とは?

そもそもSIMロック解除端末とはですが、簡単に言うとキャリアでしか使えない縛りを解除した端末です。
このロックが解除された端末を使うことで、今話題の格安SIMも挿せる!ということですね。

SIMフリーiPhoneを買う時に気をつけるべきこと

SIMフリー端末は米国Amazonなどから購入して、輸入することもできます。 最初自分もそれを考えていたのですが、よくよく考えてみると技適が通ってないパターンがあるんですね…

simchange.jp

技適マークがないと、違法になるので海外から購入するときは日本で使えるものかどうかを確認する必要があります。

総務省 電波利用ホームページ | 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

そんなポイントを注意しつつ、SIMフリー端末を買う作戦を考えていきたいと思います。

作戦1 : キャリアでSIMロックを解除する

今使っているソフトバンクでは対象の端末を店舗に持っていくと、ちょっとの手数料でSIMロックを解除してくれるとのことです。
が、しかし今使っているのはiPhone6なのですが、SIMロック解除対象外の端末でした…無念。。

www.softbank.jp

作戦2 : ネットオークションで購入

安く買う方法で思いつくのはネットオークションではないでしょうか。 ヤフオクでも、新品・中古とそれぞれ出品されていますね。

ただ、高額な買い物であり、サポートもないので取引するのが不安な人は避けるべきかなと個人的には思います。

ということで、安心できないので却下!

作戦3 : ブックオフで購入

ブックオフに限らず、リサイクルショップで取り扱っているところも多いです。 人が使ったiPhoneに抵抗がない人は全然ありだと思います。

新品派な自分はパス!

作戦4 : Appleから直接購入

結局のところたどり着いたのが、Appleから直で購入する方法です。 ショップが近くになければ、ネットで購入できます。

www.apple.com

2017年4月現在では、iPhone7,6S,SEを買うことができます。

最初は、

「一括で購入するなんてお金はあるけど、ちょっと抵抗ある…」

と思っていましたが、なんと2017年4月現在24回払い無利子キャンペーン中ということですっ!ついてる!

www.apple.com

また、端末下取りもAppleで実施していて店舗に持っていけば購入分から差し引いてくれるそうです。 郵送のパターンもできますが、Apple Storeのギフトカードでバックされるとのことでちょっと微妙です…

www.apple.com

なにはともあれ、端末の購入はAppleからすることにしました。

おわりに

スペックと価格を天秤にかけて悩みに悩んだ結果、iPhone SEをAppleから購入することにしました。
iPhone7とかなり迷いましたが、イヤホンジャックないのがどうしても許せなくて… 価格は税込みで128GB スペースグレーが¥60,264でした。

あとは端末が届き次第、格安SIMへ切り替えの手続きをしていきたいと思います。 どこのMVNOにするかはまた別記事でまとめたいと思います! いっぱいあってよく分からなくてパニック中ですが…

おわり

AD