読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ

MENU

AD


iMovieでサクッと無料で結婚式ムービー作成 [前編]

最近、友達の結婚式ラッシュが続くktkooonです。 高校の時の友達の式用のムービー作成をすることになり、iMovieを使って思ったよりクオリティ高い&簡単にムービー作成ができたので、 その方法をまとめていきます。

実際に作った動画は、新婦や新郎の各友人をリレー形式でメッセージをつないでいくムービーを作りました。 素材としては、思い出の写真とメッセージ動画をそれぞれ用意してつないでいくものです。

※尚、今回iMovieのバージョンは10.1.2でムービー作成をしました。異なるバージョンでは一部手順が異なる場合があります。バージョン確認は、ヘッダーのiMovieiMovieについて」で確認できます。 f:id:ktkooon:20160709234158p:plain

実際に細かい部分は、公式サポートへ。(自分は一度も読まずに感覚で触りましたが(^_^;))

STEP1 : 写真やら動画やらBGMやらの素材を用意

まずは、動画作成に必要なものをもろもろ準備していきます。 画像は、iPhoneでとったものを使う場合はdropboxを使ってPCからとった写真をすぐにiMovieにとりこめる状態にしておくのがオススメ。

www.appbank.net

動画は、古すぎるものは避けSDカードなどに保存できて、USBでPCと接続できるもので撮れればOKかと思います。 ちなみに今回撮影で使った機材(友達の親に借りた)は以下。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EXFC400SWE 1610万画素 光学12.5倍ズーム EX-FC400SWE ホワイト

野外で撮影時に心配だった音声も、問題なく取れてたしまずまずでした。同じようなスペックのカメラであれば問題無いと思います。 もしかしたら、iPhoneでもそこそこ撮れるんじゃないかと思いましたが、不安な人はカメラのほうがよさそうです。

また、撮影の時のポイントとしては、編集しやすいように少しゆっくりめで喋ってもらったほうが良さそうです。 早口だと編集点をつくるのが難しいので。

あと撮影場所ですが、家が使えればベストですが思い出の場所などいくときは少し恥ずかしさがあります。 でも、そこはみてくれる人のことを思って乗り越えましょう。

STEP2 : プロジェクトを作成&それぞれの素材を並べる

まずはプロジェクトを作成します。 iMovieでは、2種類のプロジェクトを作成できます。ムービーと予告編がありますが、今回はムービーを作成しました。 それぞれテンプレートの違いがあり、予告編ではハリウッド映画風の予告編が作れるとのことでこれもいつか試して見たいと思います。

www.appps.jp

新しくプロジェクトができたら、用意したメディアを取り込みます。 写真ライブラリを上手いこと使えば、iPhoneで撮った写真は取り込めます。今回は、デジカメで映像や写真を撮ったのでiMovieライブラリを作ってアップしていきます。

本当に使った写真をここで披露するのはプライバシー的にあれなので、ぱくたそさんとCoverというサイトから素材をもってきました。 f:id:ktkooon:20160709234426p:plain

上段に取り込んだ各素材が表示されるので、あとはそれをドラッグ&ドロップで下のワークスペース?的な所にもっていきます。 f:id:ktkooon:20160709234459p:plain

次にオープニング部分をちょっと凝った感じにしたいと思います。まず右下の「テーマ」から適当なテーマを選びます。 今回は、「ネオン」を選択。 f:id:ktkooon:20160709234637p:plain f:id:ktkooon:20160709234658p:plain

オープニングを始めの写真にドラッグ&ドロップしていきます。紫のバーでオープニングの表示の時間を変えられるので、秒数を調整し、テキストを変えて完成! f:id:ktkooon:20160709234717p:plain

長くなりそうなので、この続きは後半で! 後半では、実際にサウンドを調整したり編集したり、動画素材をつなぐ部分の編集のポイントをまとめます!

iMovieでサクッと無料で結婚式ムービー作成 [後編] >>